太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽光の熱により、下図①の太陽電池モジュールにより、電力を発生させるシステムです。
石油、石炭などの化石燃料を使用する火力発電で発生するCO2による地球温暖化防止のため、また化石燃料の価格高騰、減少対策のために、世界各国で積極的に導入が進められています。

いくらかかるの?

太陽光発電は一戸建てに設置する場合、毎時4KWの発電量を目安にします。
費用は、発電量1KW当たり55万円とすると、総額は220万円になります。この場合、1KW当たり3.5万円が補助金として支給されるので実際の金額は206万円になります。この補助金は、1年ごとに見直されます。
設置表費用の実勢は、1KW当たり40~50万円のようです。

売電価格は?

今年設置すると、1KW/Hあたり、42円です。
この価格は10年間保証されます。4人家族で一般的な生活パターンだと、左記の設置費用のローンと同じ位の金額になるようです。(使用状況による。)
この価格も1年ごとに見直されます。平成25年度は、1KW/Hあたり38円位になるようです。

  1. step 1
    太陽電池モジュールで発電(直流)
  2. step 2
    パワーコンディショナーで交流電流に変換
  3. step 3
    電力会社から供給されている電気と一緒に消費。(太陽光発電分が優先)
  4. step 4
    家庭内での消費が少なく余った発電分は、売電用メーターを通して電力会社側へ送られる。

太陽光発電とは





電話でのお問い合わせは  ☎052-251-4871 まで    メールでのお問い合わせはこちら