事例2 修理

給油基地でタンクローリーに灯油を供給するポンプ。
ギヤと側板が焼付いて回転不能になったギヤポンプの現地修理です。
修理に丸一日。翌朝試運転して、完了でした。
このようなポンプの事故は、緊急対応が求められます。部品があれば、2,3日以内で対応できます。

ギヤポンプ分解修理

  • 01全景
    左側が修理ポンプです。
  • 02ギヤ
    ギヤ側板に何箇所かバリが。研磨修正してバリを除去します。
  • 03側板
    側板も、研磨修正します。
  • 04完成
    試運転結果も良好でした。





電話でのお問い合わせは  ☎052-251-4871 まで    メールでのお問い合わせはこちら