ポンプ・エアコン設備の提案型商社

電気工事業、管工事業 愛知県知事許可(般28)第106072

個人のお客様はこちら


事例1 交換工事

設備の改造で、ポンプの吸込距離が長くなった(約50m)。
冬季にオイルの粘度が上昇すると、キャビテーションにより騒音が発生。
その対策が求められました。
ポンプも古かったので、その更新に合わせて、インバータ制御盤も新設し、冬季は回転数を落とすことでキャビテーションを防止。結果、騒音が解消されました。
この工事は、消防への申請から一貫してさせて頂きました。

オイルポンプ交換

  • TB01
    TB01 既設ポンプです。
  • TB02
    基礎は利用し、チャンネルを設けて新規ポンプを設置します。
  • TB03
    ポンプ内蔵安全弁の締切圧力の1.5倍で耐圧テストを行います。
  • TB04INV board
    インバータを用いて、回転数を制御することで冬季のキャビテーションを解消しました。





電話でのお問い合わせは  
☎052-251-4871 まで    
メールでのお問い合わせはこちら